パックツアーと個人旅行の違いとそれぞれの注意点

パックツアーとはどんなもの?

パックツアーとは旅行会社が、宿泊先・行先・旅行の日程すべてを主催しそれにお客さんが参加するといった形のものです。そのため事前に海外での交通機関などを調べなくても集合場所に行くだけで観光地や宿泊先などに連れて行ってもらえます。パックツアーですと言葉の不安もなく効率的に観光地を巡ることができます。しかし自由度が低く時間厳守なので事前に理解したうえで参加しなくてはなりません。また他のお客さんとの行動となります。大人数で行動するのがあまり好きではない、もう少し自由に回りたいという方には、フリープランというものもあります。フリープランとは飛行機と宿泊先のみしていされ、その他の行動はすべて自由という形のものです。中には、1日団体行動のものの2日目は自由行動といったプランもあります。自分たちにあったものを探してよく理解したうえで参加するとより楽しい旅行へとすることができます。

個人旅行の注意点といいところは?

個人旅行とは、飛行機の予約からホテル、旅行先での日程等すべて個人で行うことです。個人旅行は、当日行きたいと思った場所に行くことができますし行く途中で見つけたお店にも時間を気にすることなく立ち寄ることができます。しかし道に迷ったり、食事の注文などをしたりするときには自分で誰かと話さなくてはならないので、片言でも言語を話せないと行動するにあたって難しいという注意点があります。しかし、自分の好きな時間に好きな場所に好きなだけいれるという周りを気にせず自分だけの時間を持つことができます。また、本当は明日帰る予定だったけれどもう1日延期したいなどの時間、日程の融通もきくことができます。海外に何度か行ったことのあるかた、自分の時間がほしいかたには個人旅行が向いています。

タビマスターズ