旅行先の非日常で味わう日常

観光だけが旅行の目的ではない

旅行というと、有名な観光スポットを巡ったり、お土産を買ったり、というイメージが多いかもしれませんね。しかし、旅行の楽しみはそれだけではありません。もちろん、普段の生活のなかでは絶対に味わえないような貴重な経験をするのも旅行の醍醐味ですが、いつも通りの生活を、いつもと違った環境で過ごすことで、いつもと違った意味を持たせることができます。観光旅行では、「ああ!楽しかった」だけで終わってしまいがち。写真でも見ないとその地のことは思い出さないかもしれません。しかし、生活の延長の中に旅があれば、ちょっとしたことですぐに思い出すことができます。これは、思い出が、まさに自分の血となり肉となった、ということなんです。

日記を書く、髪を切る、普通のことがステキに

旅先で普段と同じ生活をする。具体的には、ホテルのステキな景色を見ながら日記を書いてみたり、読書を楽しんでみたり、ということです。ホテルで過ごす時間がもったいない、という人もいるかもしれませんが、ホテルの外ばかりが旅ではありません。自宅とは違う、旅人としての時間をじっくり味わってみてはいかがでしょうか。お気に入りの入浴剤を持参したり、オイルマッサージをゆっくりしたり、自分を癒しましょう。また、街に出て髪を切るというのもいいですね。「ローマの休日」を気取って髪を切ったり、ネイルを整えたり、あるいは地元のスーパーや市場をのぞいたり。ほんの少しの時間、よその町に住む人の気持ちになってみる、なんていうのもよいですね。

余暇