あきらめないで!小さな子ども連れでも海外旅行はできますよ

子ども連れの海外旅行、準備と対策

子どもが3歳になる前までは航空チケット代がかからない?それなら今のうちに海外旅行をしたい!とは思うけど、機内で子どもが大泣きしたら、旅先で子どもが病気になったらどうしよう?やっぱりムリ?とため息をついているあなた。子ども連れの海外旅行は敷居が高いとあきらめちゃわないでください。いくつか子どもと一緒に海外旅行をするためのアイディアをお伝えします。まず大切なのは事前準備です。飛行機での移動の時間を乗り切るために、オモチャや絵本、おやつを準備します。子どものお気に入りのものを準備するのはもちろん、機内ではじめて出すための新しいものも用意しておきましょう。シールブックや立体に飛び出すしかけ絵本はおすすめです。部品が多くバラバラになってしまうものは避けたほうがいいですね。旅行の出発当日から2週間ほど前から生活リズムを整えて、体調を良い状態に持っていきましょう。特に出発前日の睡眠はしっかりぐっすりと。

もしものときも想定しつつ、特別な旅の思い出をつくりましょう

旅行先でもしも子どもが病気になったら、と心配になりますが、常備薬を持つこと、滞在先ホテルに言葉の通じるスタッフがいるかどうか、外国人対応の病院の連絡先などは事前に調べておきましょう。海外旅行保険に加入するだけでなく、受け取った保険会社のブックレットを読んでおくことも必要ですね。こうしたことも考えつつも、やはり楽しむための旅行ですから、観光地をめぐるスケジュールもたてましょう。子ども連れだと、観光名所の歴史などは事前にガイドブックを読んだりして準備しておいたほうがいいですよ。子どもを抱っこしてだと現地ではなかなかできないですから。そして、スケジュールはゆったりめに立てることをおすすめします。予定変更もアリでのんびりをモットーに。何よりも睡眠時間はたっぷりと。子ども連れの旅行を楽しむ一番のポイントです。

世界旅行博

南国への旅行に必携の便利グッズはこれ!

使い方は何通りにも!薄手のストールを一枚どうぞ

旅行の荷物は極力減らして身軽に旅をしたいもの。そうは言っても、着替えや洗顔用グッズだけでも結構な量になりますよね。かさばらない、しかも使い方に応用の効く便利なもののひとつは薄手のストールです。常夏の国への旅行といっても、暑い場所だからこそ室内は冷房が強くて寒い!なんてこともよくあります。「冷房対策に上着を用意して」とよく聞きますが、薄手のストールだと肌寒いときに羽織れるだけでなく、他の使い方もできるのです。タイやマレーシアなどの高名な寺院では、参拝時に肌を多く出した格好はNG。女性も男性も袖なし短パンで寺院内の観光ができないことも。そんなとき、もし短パンだった場合でも、ストールならさらりと巻いてスカート風に脚を隠すことができます。他にも、ビーチなどでのレジャーシート代わりにもなりますし、荷物をまとめる風呂敷代わりにも。旅行先で洗っても薄手ならすぐに乾きます。

オトナにも便利なベビー用ボディシャンプー

海外旅行ではニオイが気になるともよくあります。飛行機のシートやホテルのベッドなどで、「ん?」と慣れない独特なニオイがすることがあったり、現地の市場を散策したはいいけれどいろんなものが混ざったニオイで気分が悪くなってしまったなんてことも。南国フルーツのドリアンの強烈なニオイがダメな人も多いですね。そんなときに、アロマオイルなどあればいいのですが、ベビーシャンプーの蓋を開けるだけでも良い香りで気分が回復しますよ。ベビー用だけに香りがキツくないところがポイントです。旅行先でのシャワーはもちろん、ちょっとした洗濯をするのにも使えます。南国でシュノーケリングや体験ダイビングにチャレンジするときにも、実はベビーシャンプーはマスク(いわゆるゴーグル)のくもりどめとしても使えるんですよ。ベビー用でやさしいので目が痛くなる刺激も最小限です。小さなボトルを一本バッグにしのばせておくととても便利ですね。

タビマスターズ

旅行を楽しむためには良い宿を!

良い宿の見つけ方は?

せっかく旅行に行くならば、いい宿に泊まりたいものですよね。ですがどの宿が良い宿なのかは、なかなかわからないのではないでしょうか。実は良い宿を見分けるポイントがあります。まずは旅行代理店へ行って旅行先のパンフレットなどをもらってきてください。パンフレットにはオススメの宿が掲載されており、他の宿とも比較しながら見ることができます。そして気になる宿が見つかったら、その宿のホームページで詳しい情報を手に入れましょう。さらにホームページだけでなく、口コミサイトなども参考にしながら決めると良い宿を見つけ出すことができます。ここで気をつけなくてはならないことは、口コミサイトの情報を鵜呑みにしないことです。サイトによっては公平性がないものがあるので、気をつけてください。

良い宿を安く見つける

良い宿を見つけても、料金が高くてはいけません。良い旅行をするためには、コストパフォーマンスも非常に大切になってきます。安く見つけようと考える人は大抵旅行予約サイトなどで探そうとしますが、実はお宿の公式のホームページで予約するのがお得な場合が多いのです。公式のホームページでは、旅行予約サイトではできないようなプランを提供することができるので、お得なプランが見つかりやすいと言うわけになります。また有名な旅行予約サイトの価格は実は公式ホームページとほぼ変わらないことが多く、むしろ公式のホームページで予約したほうがお部屋のランクアップをしてくれる場合もあるので、公式ホームページで予約するのをオススメします。

タビマスターズ

パックツアーと個人旅行の違いとそれぞれの注意点

パックツアーとはどんなもの?

パックツアーとは旅行会社が、宿泊先・行先・旅行の日程すべてを主催しそれにお客さんが参加するといった形のものです。そのため事前に海外での交通機関などを調べなくても集合場所に行くだけで観光地や宿泊先などに連れて行ってもらえます。パックツアーですと言葉の不安もなく効率的に観光地を巡ることができます。しかし自由度が低く時間厳守なので事前に理解したうえで参加しなくてはなりません。また他のお客さんとの行動となります。大人数で行動するのがあまり好きではない、もう少し自由に回りたいという方には、フリープランというものもあります。フリープランとは飛行機と宿泊先のみしていされ、その他の行動はすべて自由という形のものです。中には、1日団体行動のものの2日目は自由行動といったプランもあります。自分たちにあったものを探してよく理解したうえで参加するとより楽しい旅行へとすることができます。

個人旅行の注意点といいところは?

個人旅行とは、飛行機の予約からホテル、旅行先での日程等すべて個人で行うことです。個人旅行は、当日行きたいと思った場所に行くことができますし行く途中で見つけたお店にも時間を気にすることなく立ち寄ることができます。しかし道に迷ったり、食事の注文などをしたりするときには自分で誰かと話さなくてはならないので、片言でも言語を話せないと行動するにあたって難しいという注意点があります。しかし、自分の好きな時間に好きな場所に好きなだけいれるという周りを気にせず自分だけの時間を持つことができます。また、本当は明日帰る予定だったけれどもう1日延期したいなどの時間、日程の融通もきくことができます。海外に何度か行ったことのあるかた、自分の時間がほしいかたには個人旅行が向いています。

タビマスターズ

正に北海道!広大な土地を持つ道東の魅力!

広い大地北海道道東の魅力!

魅力あふれる北海道旅行をリピートする北海道ファンは多くいますが、そうしたコアなファンに注目を浴びているのが道東です。畑や牧場の多い道東はまっすぐな道に遠くまで続く畑があり、まさに広い大地北海道なのです。釧路ではその広大な大地をトロッコに乗って移動するが人気で、特に窓から白鳥が見える時期は大人気です。そして帯広は山一つ分が牧場になっていたり、その隣の士幌では時を忘れる程綺麗なダム湖があります。そんな広い大地は見どころたっぷりリフレッシュする事間違いなしですが、広すぎてナビが対応していない場所もあります。ナビが対応していない場所は周囲に目印になる場所がない事が多いので、そんな時の為に地図を持っていくと安心です。

刺身から野菜肉まで!道東で味わいつくす!

北海道と言えば美味しい海の幸ですが、旅行中ずっと生ものは辛い人も多いです。贅沢な話ですが生ものの後には、加熱した物が食べたく物なのです。そんな時道東なら海に面した釧路では、新鮮な海の幸がたっぷり味わえます。市場ではその日採れたての新鮮魚貝が並び、勝手丼と言ってご飯の入った丼の上にその場で買った刺身を乗せて食べる事が出来人々の舌をうならせています。そして隣の帯広では、牧場で育った豚、牛、そして広大な畑で採れたばかりの野菜が食べれます。どこの店も美味しいのですがどこで食べるか悩んだら、駅前に行くと沢山の飲食店が並んでいます。その駅前は夜になると大規模な屋台が出現して地元の人も良く行くので、地元民から帯広の面白情報を聞くのも旅の良い思い出になります。

タビマスターズ

旅行を楽しむための荷造りのコツ

持参する荷物を最小限に抑えると快適になる旅行

旅行で大変と感じる事が多いのが荷造りです。旅行の日程が長いほど、持参する荷物も多くなってしまいます。しかしかさばる荷物が一緒では、十分に旅行が楽しめません。そこで旅行の荷造りの際には、必要最小限の荷物だけを選ぶ必要があります。まずは、旅行に持っていく予定の荷物を全てリストアップします。そのリストの品に優先順位をつけ、もっとも旅行に必要なものから順番に選べば、荷物の数は最小限に抑えられます。また荷物によっては、旅行先で現地調達できるものもあります。例えばドライヤーは、旅行先の宿泊施設でもあらかじめ用意されている場合が多いです。不要と思われる荷物は、思い切って自宅に置いて出掛けるのが旅行を楽しむコツの一つです。

小さめのキャリーバッグを選び旅行中は宅配サービスを活用

旅行の準備では、キャリーバッグ選びが重要です。欲張ってしまい大きめのキャリーバッグを選んでしまうと、その重さに振り回されて旅行どころではありません。そこでキャリーバッグ選びでは、欲張らずできるだけ小さいサイズを選んだ方が負担が少ないです。ただしショッピングが目的の旅行だと、大きめのキャリーバッグを選ぶ人が多いです。そのような場合でも、宅配サービスをうまく利用すれば荷物の量は減らせます。リゾート地では、宅配サービスで荷物を自宅まで送り届けてくれるショップも多いです。また街中で宅配業者も見つけることができるため、キャリーバッグには必要最小限の荷物を入れて、旅行中はできるだけ荷物は持ち歩かずに済みます。

タビマスターズ

みんなが使う場所について知ろう!東京駅

あちこちにあるレリーフを探せ!

東京駅に訪れた際は是非南北ドームをゆっくり眺めてください。あちらこちらに様々な形を象ったレリーフがありますよ。まず天井近くの柱にいるのは鷲です。8羽の鷲が翼を広げ、足には稲穂をつかんでいます。なんと羽の大きさは約2.1メートル!下から見るだけでは想像もつかない大きさですよ。つぎに天井近くの窓の下にあるのは秀吉の兜のキーストーン。ショウブの一種である馬蘭の葉の形をしています。その傍にあるのは剣型レリーフです。剣の上部には円形の鏡があしらわれています。この二つは明治、大正時代彫刻として剣や兜が好まれていた名残です。さらに干支のレリーフもあり、東の卯、西の酉、南の午、北の子は除かれて8つの干支がそれぞれの方角に配置されています。どのようなレリーフなのか見てみてくださいね。

東京駅の歴史100年、こんなこと、あんなことがありました

東京駅は1908年に竣工、6年後の1914年に開業しました。コンクリートに不安を感じた設計者である辰野金吾は鉄筋レンガ造りで東京駅を作り上げました。しかし、太平洋戦争にてB29が投下した焼夷弾が着弾、ドーム屋根と3階部分が消失してしまいました。戦後は厳しい財政事情のためなかなか再建することができず、焼失した部分をカバーする形で丸屋根を八角屋根、3階部分は作らず2階として建て直しました。そして時は流れ現在、それまでの駅舎の外壁など利用可能な部分はそのままに東京駅は創建当初の3階建てに復元されたのでした。東京駅のなかには東京ステーションギャラリーという美術館が1988年に誕生し、定期的にイベントも行われています。そちらにも足を運んでみてください。

旅行