新幹線と飛行機の使い分けをしよう

新幹線が向いている旅行先

旅行に出かける際には、新幹線の利用をすると時間短縮が出来ることと日常的に乗車する乗り物では無いので、非日常感を味わえます。整備新幹線が全国に繋がりつつありますが、駅弁を食べながらゆったり乗車出来る点は安心出来ます。揺れが少なく搭乗時間のために早く空港まで行く必要も無いことから、500km圏内の旅行であれば新幹線利用が早くて快適です。新幹線の停車駅には、レンタカー会社が多いので駅からは車移動も可能。予め予約しておけば、希望のクラスの車手配が可能な上にセット料金として割引が効きます。余程の大災害やシステムトラブルが発生しない限りは、欠航の心配が無いことからも新幹線を利用した旅行は中距離向けに向いています。

長距離旅行は航空機を利用して旅行費用を節約しよう

搭乗時間に制限がある航空機を利用した旅行では、飛行距離が長距離なほど時間と費用の節約が可能です。新幹線のような途中停車はなく、速度も早いからです。予め計画しておいた旅行であれば、チケットを早期手配することで航空運賃は安くなります。新幹線のような定額制ではなく、飛行機のチケットには相場があるからです。海を隔てた遠くまで旅行する際には、飛行機の選択肢のみとなります。南の島や海外など、行き先は選び放題。海外にまで足を伸ばす時には、現地の情勢の確認が必要となりますが、事前準備さえしっかり行えば楽しい旅行となります。台風のような明らかな悪天候が予想される場合には、飛行機は欠航となることが多いので旅の予約は日程に余裕を持って行うと良いです。

タビマスターズ

はじめての海外旅行で押さえたい2つのポイント

現地での移動手段を調べよう

はじめての海外旅行、楽しみであると共に、何を準備すればいいかわからず、不安を抱えることもあるかと思います。そんなとき絶対に押さえておきたいポイントが現地での移動手段です。まず空港からホテルまでの移動方法を確認しましょう。ほとんどの空港でバスや電車が走っていますが、慣れない場所で公共交通機関を利用することは少しハードルが高くなっています。もし目的地までそれほど距離がなければタクシーを利用することも検討してみてください。そのときぼったくられない為にも、空港から目的地までの相場を知っておくと良いでしょう。またタクシーを乗ることも不安に感じる場合は、空港からホテルまでの送迎が保証されている旅行プランを選ぶと確実です。

スーツケースへの荷詰めを工夫しよう!

海外旅行では、服や日用品、電化製品など様々な持ち物が必要となります。はじめての海外旅行の場合は、あれもこれもと準備してしまい、スーツケースがいっぱい、なんていうこともあるかもしれません。けれども、できればスーツケースの4分の1は空きスペースを作っておくと便利です。なぜなら海外旅行は国内旅行と比べても、お土産を大量に購入することが予想されるからです。機内に持ち込める荷物も制限されているため、スーツケースに入りきらなかった場合は、思いがけない出費が発生する場合もあります。よって、できる限りコンパクトにするように心がけましょう。また万が一スーツケースが紛失したときに備えて、最低限必要なものは手元のバックに準備すると安心です。

バカンス

南の島で過ごす癒しのリゾート!~セブ島~

南の島でリゾート挙式を行おう!

セブ島で客室やロビー、庭園、ビーチなどを背景にウェディングドレスを身にまとい挙式を行うことができます。フォトウェディングのプランもあり、初婚の人のみではなく、結婚5周年、10周年と記念に行う人も数多くいます。日本人のコーディネーターが現地にいてヘアメイクから介添え、着付けや通訳まで行ってくれるため心配はいりません。ブーケやケーキなんかも用意してくれ日本では味わえない気分を満喫することができます。そこで気になるのは値段ですよね。挙式は海外旅行の平均が約90万円のところ約55万円という安さで行うことができます。フォトウェディングであれば10万円から20万円程で行うことができます。セブ島の旅行と一緒に執り行うのも素敵ですね!

綺麗な海を堪能しよう!海のアクティビティーが満載

セブ島は小さな島で海がすぐ傍にあります。そのため海のアクティビティがたくさんありますよ。例えば海の魚たちを見学するダイビングやスノーケリングは人気があります。早朝に集合して船に乗ってジンベエザメに会いに行くツアーもあります。魚を間近で見たいけどダイビングの自信はないという人に向いているのはシーウォーカー。空気が送り込まれてくる専用のヘルメットをかぶり海底に潜るというものです。ヘルメットのためダイビングのように呼吸の仕方に特別なやり方はなく、泳ぎが苦手な人にも向いています。他にも海に潜る、のではなく海の上を堪能するアクティビティとしてパラセイリングやフライフィッシュ、ウォーターボール等もあります。たくさんのアクティビティがあって目移りしてしまうほどですよ。

タビマスターズ

意外と楽しい!?思いつきでプランを決める1泊2日の旅!

思い立ったが吉日!当日にホテルを取って行くノープラン旅行のすすめ!

日頃のストレスを発散したり、たまの連休に趣味で各地を巡ったり。旅行に関する楽しみ方は本当に人様々ですよね。何日も前からしっかりとプランを練って、海外で何泊も過ごす。これはこれで最高のバカンスです。しかし、旅行費用もかなり高額になり、旅行のために休日を調整しなければならない時もあり、逆にそれがストレスになってしまうことも。そんな時おすすめなのが、1泊2日で行くノープラン旅行です。日帰り旅行だと物足りない、でもしっかりとプランを考えてする旅行は苦手。そんな方に特にノープラン旅行はおすすめです。基本的には連休当日に行き先を決め、そして泊まるホテルを予約する。たったこれだけで旅行の煩わしい手配が完了します。

ノープラン旅行は時間に縛られない本当の旅行の醍醐味を味わえます

連休当日にホテルを探すのですから、予約できるホテルは限られてくるかもしれません。ただ、当日予約に限って格安で宿泊できるホテルもありますので、こういったホテルを探し出すこともノープラン旅行の魅力だと言えます。また、行き先は電車や車で2時間程度で行けるところがいいでしょう。あまりに遠すぎると移動する事がメインになってしまいます。電車なら各駅停車、自動車なら一般道での移動がその土地その土地を楽しめますのでおすすめです。行き先と泊まるホテルが決まれば、兎に角目的地に向かい、ゆっくりと旅行を楽しみましょう。行かなければならない場所はありませんし、時間の縛りもありませんので、自分なりの旅行を楽しみましょう。時間に縛られない事こそ、ノープラン旅行の最大の魅力だといえます。

放浪

旅行先で良い店と出会う秘訣

まずは下準備をしましょう

旅行をする時の大きな楽しみの1つにその場所ならではのお店に入る事が挙げられます。でも実際入ってみたらがっかりした。そんな事は無いでしょうか。そう言った事が起こらない様に事前にインターネット等で調べる下準備は必須です。検索したらどれも楽しそうで迷ってしまうと言う方は、逆に余り行かない方が良い所を検索すると良いでしょう。少し問題が有ったり、明らかにぼったくりと思われる店は先に行った人が注意喚起の為にネットにあげている事が多いです。そう言った情報を先に仕入れておけばがっかりすると言う様なことは起こりにくくなります。折角お金と時間を使って遠くへ行くのですから、ちょっとした休憩に入る所でも良い時間だったと思えるようにしましょう。

現地の人に頼りましょう

下準備をして現地に行っても実際に行ってみたら勝手が違ったと言う事も多々有ります。行きたかったお店が無かったり、調べていない所に行ったりするとどのお店に入ろうか迷ってしまいますよね。そういう場合は現地の人に聞いてみると良いです。大きく観光地として指定されている所は勿論、観光客が来る所は小さな所でも町ぐるみで協力しているので地元の人はとても友好的です。思い切って聞いてみると喜ばれる事が多く、とても親切に案内してくれます。運が良いと現地の人しか知らない裏メニューや隠れ家のようなお店を教えてくれる事も有ります。長年住んでいる場所ですから、その信憑性はインターネットの情報よりもはるかに高く確実です。旅行先での交流は旅の醍醐味の1つです。勇気を出して話しかけてみては如何でしょうか。

タビマスターズ

旅行先の非日常で味わう日常

観光だけが旅行の目的ではない

旅行というと、有名な観光スポットを巡ったり、お土産を買ったり、というイメージが多いかもしれませんね。しかし、旅行の楽しみはそれだけではありません。もちろん、普段の生活のなかでは絶対に味わえないような貴重な経験をするのも旅行の醍醐味ですが、いつも通りの生活を、いつもと違った環境で過ごすことで、いつもと違った意味を持たせることができます。観光旅行では、「ああ!楽しかった」だけで終わってしまいがち。写真でも見ないとその地のことは思い出さないかもしれません。しかし、生活の延長の中に旅があれば、ちょっとしたことですぐに思い出すことができます。これは、思い出が、まさに自分の血となり肉となった、ということなんです。

日記を書く、髪を切る、普通のことがステキに

旅先で普段と同じ生活をする。具体的には、ホテルのステキな景色を見ながら日記を書いてみたり、読書を楽しんでみたり、ということです。ホテルで過ごす時間がもったいない、という人もいるかもしれませんが、ホテルの外ばかりが旅ではありません。自宅とは違う、旅人としての時間をじっくり味わってみてはいかがでしょうか。お気に入りの入浴剤を持参したり、オイルマッサージをゆっくりしたり、自分を癒しましょう。また、街に出て髪を切るというのもいいですね。「ローマの休日」を気取って髪を切ったり、ネイルを整えたり、あるいは地元のスーパーや市場をのぞいたり。ほんの少しの時間、よその町に住む人の気持ちになってみる、なんていうのもよいですね。

余暇

やっぱり女子旅が楽しい!女子力を上げる旅はここ!

きれいなビーチにうっとり。インドネシア、バリ島

女子旅に人気の秘訣は、なんとってもリゾート感たっぷりのきれいなビーチ。乾季と雨季はありますが、雨季でも1日中雨、ということはほとんどなく、ビーチアクティビティーも楽しめます。やっぱり女子旅ならではの楽しみはスパ。日本で受けると結構なお値段がするスパも、低価格で施術が可能。民族風な小物や服もたくさんあり、すべてが低価格!おそろいのおしゃれなワンピースでそろえたら、エキゾチックなおしゃれなホテルで心行くまでガールズトークを楽しんで。アクティブなマリンスポーツも、お得な買い物も自分磨きも、甘くておいしいスイーツも、おしゃれなホテルもすべてそろうバリ島は、まさに女性のための楽園!日頃のストレスを思いっきり吹き飛ばして。

気軽に行ける近さ!韓国、ソウル

女子旅の定番ともいえるソウルは近いことがとにかく魅力。弾丸で韓国旅行に行かれる方も少なくないのではないでしょうか。何度行っても飽きない韓国は魅力が満載!安値が多い買い物はやっぱり女性同士が気兼ねなく楽しめますよね。免税店で狙っていたブランドのバッグや小物もチェックして。最新コスメも格安で手に入れることができます。おなかが空いたらおいしい食べ物が満載。焼肉にキムチといったがっつりコースから、コラーゲンたっぷりのヘルシー料理まで、盛りだくさんに楽しめるところもソウルの魅力のひとつ。ショッピングでたくさん歩いて疲れたら、マッサージやスパにも気軽に行けます。おいしいもキレイもおしゃれも欲張りに楽しんで。

タビマスターズ