新幹線と飛行機の使い分けをしよう

新幹線が向いている旅行先

旅行に出かける際には、新幹線の利用をすると時間短縮が出来ることと日常的に乗車する乗り物では無いので、非日常感を味わえます。整備新幹線が全国に繋がりつつありますが、駅弁を食べながらゆったり乗車出来る点は安心出来ます。揺れが少なく搭乗時間のために早く空港まで行く必要も無いことから、500km圏内の旅行であれば新幹線利用が早くて快適です。新幹線の停車駅には、レンタカー会社が多いので駅からは車移動も可能。予め予約しておけば、希望のクラスの車手配が可能な上にセット料金として割引が効きます。余程の大災害やシステムトラブルが発生しない限りは、欠航の心配が無いことからも新幹線を利用した旅行は中距離向けに向いています。

長距離旅行は航空機を利用して旅行費用を節約しよう

搭乗時間に制限がある航空機を利用した旅行では、飛行距離が長距離なほど時間と費用の節約が可能です。新幹線のような途中停車はなく、速度も早いからです。予め計画しておいた旅行であれば、チケットを早期手配することで航空運賃は安くなります。新幹線のような定額制ではなく、飛行機のチケットには相場があるからです。海を隔てた遠くまで旅行する際には、飛行機の選択肢のみとなります。南の島や海外など、行き先は選び放題。海外にまで足を伸ばす時には、現地の情勢の確認が必要となりますが、事前準備さえしっかり行えば楽しい旅行となります。台風のような明らかな悪天候が予想される場合には、飛行機は欠航となることが多いので旅の予約は日程に余裕を持って行うと良いです。

タビマスターズ

南の島で過ごす癒しのリゾート!~セブ島~

南の島でリゾート挙式を行おう!

セブ島で客室やロビー、庭園、ビーチなどを背景にウェディングドレスを身にまとい挙式を行うことができます。フォトウェディングのプランもあり、初婚の人のみではなく、結婚5周年、10周年と記念に行う人も数多くいます。日本人のコーディネーターが現地にいてヘアメイクから介添え、着付けや通訳まで行ってくれるため心配はいりません。ブーケやケーキなんかも用意してくれ日本では味わえない気分を満喫することができます。そこで気になるのは値段ですよね。挙式は海外旅行の平均が約90万円のところ約55万円という安さで行うことができます。フォトウェディングであれば10万円から20万円程で行うことができます。セブ島の旅行と一緒に執り行うのも素敵ですね!

綺麗な海を堪能しよう!海のアクティビティーが満載

セブ島は小さな島で海がすぐ傍にあります。そのため海のアクティビティがたくさんありますよ。例えば海の魚たちを見学するダイビングやスノーケリングは人気があります。早朝に集合して船に乗ってジンベエザメに会いに行くツアーもあります。魚を間近で見たいけどダイビングの自信はないという人に向いているのはシーウォーカー。空気が送り込まれてくる専用のヘルメットをかぶり海底に潜るというものです。ヘルメットのためダイビングのように呼吸の仕方に特別なやり方はなく、泳ぎが苦手な人にも向いています。他にも海に潜る、のではなく海の上を堪能するアクティビティとしてパラセイリングやフライフィッシュ、ウォーターボール等もあります。たくさんのアクティビティがあって目移りしてしまうほどですよ。

タビマスターズ

旅行先で良い店と出会う秘訣

まずは下準備をしましょう

旅行をする時の大きな楽しみの1つにその場所ならではのお店に入る事が挙げられます。でも実際入ってみたらがっかりした。そんな事は無いでしょうか。そう言った事が起こらない様に事前にインターネット等で調べる下準備は必須です。検索したらどれも楽しそうで迷ってしまうと言う方は、逆に余り行かない方が良い所を検索すると良いでしょう。少し問題が有ったり、明らかにぼったくりと思われる店は先に行った人が注意喚起の為にネットにあげている事が多いです。そう言った情報を先に仕入れておけばがっかりすると言う様なことは起こりにくくなります。折角お金と時間を使って遠くへ行くのですから、ちょっとした休憩に入る所でも良い時間だったと思えるようにしましょう。

現地の人に頼りましょう

下準備をして現地に行っても実際に行ってみたら勝手が違ったと言う事も多々有ります。行きたかったお店が無かったり、調べていない所に行ったりするとどのお店に入ろうか迷ってしまいますよね。そういう場合は現地の人に聞いてみると良いです。大きく観光地として指定されている所は勿論、観光客が来る所は小さな所でも町ぐるみで協力しているので地元の人はとても友好的です。思い切って聞いてみると喜ばれる事が多く、とても親切に案内してくれます。運が良いと現地の人しか知らない裏メニューや隠れ家のようなお店を教えてくれる事も有ります。長年住んでいる場所ですから、その信憑性はインターネットの情報よりもはるかに高く確実です。旅行先での交流は旅の醍醐味の1つです。勇気を出して話しかけてみては如何でしょうか。

タビマスターズ

やっぱり女子旅が楽しい!女子力を上げる旅はここ!

きれいなビーチにうっとり。インドネシア、バリ島

女子旅に人気の秘訣は、なんとってもリゾート感たっぷりのきれいなビーチ。乾季と雨季はありますが、雨季でも1日中雨、ということはほとんどなく、ビーチアクティビティーも楽しめます。やっぱり女子旅ならではの楽しみはスパ。日本で受けると結構なお値段がするスパも、低価格で施術が可能。民族風な小物や服もたくさんあり、すべてが低価格!おそろいのおしゃれなワンピースでそろえたら、エキゾチックなおしゃれなホテルで心行くまでガールズトークを楽しんで。アクティブなマリンスポーツも、お得な買い物も自分磨きも、甘くておいしいスイーツも、おしゃれなホテルもすべてそろうバリ島は、まさに女性のための楽園!日頃のストレスを思いっきり吹き飛ばして。

気軽に行ける近さ!韓国、ソウル

女子旅の定番ともいえるソウルは近いことがとにかく魅力。弾丸で韓国旅行に行かれる方も少なくないのではないでしょうか。何度行っても飽きない韓国は魅力が満載!安値が多い買い物はやっぱり女性同士が気兼ねなく楽しめますよね。免税店で狙っていたブランドのバッグや小物もチェックして。最新コスメも格安で手に入れることができます。おなかが空いたらおいしい食べ物が満載。焼肉にキムチといったがっつりコースから、コラーゲンたっぷりのヘルシー料理まで、盛りだくさんに楽しめるところもソウルの魅力のひとつ。ショッピングでたくさん歩いて疲れたら、マッサージやスパにも気軽に行けます。おいしいもキレイもおしゃれも欲張りに楽しんで。

タビマスターズ

南国への旅行に必携の便利グッズはこれ!

使い方は何通りにも!薄手のストールを一枚どうぞ

旅行の荷物は極力減らして身軽に旅をしたいもの。そうは言っても、着替えや洗顔用グッズだけでも結構な量になりますよね。かさばらない、しかも使い方に応用の効く便利なもののひとつは薄手のストールです。常夏の国への旅行といっても、暑い場所だからこそ室内は冷房が強くて寒い!なんてこともよくあります。「冷房対策に上着を用意して」とよく聞きますが、薄手のストールだと肌寒いときに羽織れるだけでなく、他の使い方もできるのです。タイやマレーシアなどの高名な寺院では、参拝時に肌を多く出した格好はNG。女性も男性も袖なし短パンで寺院内の観光ができないことも。そんなとき、もし短パンだった場合でも、ストールならさらりと巻いてスカート風に脚を隠すことができます。他にも、ビーチなどでのレジャーシート代わりにもなりますし、荷物をまとめる風呂敷代わりにも。旅行先で洗っても薄手ならすぐに乾きます。

オトナにも便利なベビー用ボディシャンプー

海外旅行ではニオイが気になるともよくあります。飛行機のシートやホテルのベッドなどで、「ん?」と慣れない独特なニオイがすることがあったり、現地の市場を散策したはいいけれどいろんなものが混ざったニオイで気分が悪くなってしまったなんてことも。南国フルーツのドリアンの強烈なニオイがダメな人も多いですね。そんなときに、アロマオイルなどあればいいのですが、ベビーシャンプーの蓋を開けるだけでも良い香りで気分が回復しますよ。ベビー用だけに香りがキツくないところがポイントです。旅行先でのシャワーはもちろん、ちょっとした洗濯をするのにも使えます。南国でシュノーケリングや体験ダイビングにチャレンジするときにも、実はベビーシャンプーはマスク(いわゆるゴーグル)のくもりどめとしても使えるんですよ。ベビー用でやさしいので目が痛くなる刺激も最小限です。小さなボトルを一本バッグにしのばせておくととても便利ですね。

タビマスターズ

旅行を楽しむためには良い宿を!

良い宿の見つけ方は?

せっかく旅行に行くならば、いい宿に泊まりたいものですよね。ですがどの宿が良い宿なのかは、なかなかわからないのではないでしょうか。実は良い宿を見分けるポイントがあります。まずは旅行代理店へ行って旅行先のパンフレットなどをもらってきてください。パンフレットにはオススメの宿が掲載されており、他の宿とも比較しながら見ることができます。そして気になる宿が見つかったら、その宿のホームページで詳しい情報を手に入れましょう。さらにホームページだけでなく、口コミサイトなども参考にしながら決めると良い宿を見つけ出すことができます。ここで気をつけなくてはならないことは、口コミサイトの情報を鵜呑みにしないことです。サイトによっては公平性がないものがあるので、気をつけてください。

良い宿を安く見つける

良い宿を見つけても、料金が高くてはいけません。良い旅行をするためには、コストパフォーマンスも非常に大切になってきます。安く見つけようと考える人は大抵旅行予約サイトなどで探そうとしますが、実はお宿の公式のホームページで予約するのがお得な場合が多いのです。公式のホームページでは、旅行予約サイトではできないようなプランを提供することができるので、お得なプランが見つかりやすいと言うわけになります。また有名な旅行予約サイトの価格は実は公式ホームページとほぼ変わらないことが多く、むしろ公式のホームページで予約したほうがお部屋のランクアップをしてくれる場合もあるので、公式ホームページで予約するのをオススメします。

タビマスターズ

パックツアーと個人旅行の違いとそれぞれの注意点

パックツアーとはどんなもの?

パックツアーとは旅行会社が、宿泊先・行先・旅行の日程すべてを主催しそれにお客さんが参加するといった形のものです。そのため事前に海外での交通機関などを調べなくても集合場所に行くだけで観光地や宿泊先などに連れて行ってもらえます。パックツアーですと言葉の不安もなく効率的に観光地を巡ることができます。しかし自由度が低く時間厳守なので事前に理解したうえで参加しなくてはなりません。また他のお客さんとの行動となります。大人数で行動するのがあまり好きではない、もう少し自由に回りたいという方には、フリープランというものもあります。フリープランとは飛行機と宿泊先のみしていされ、その他の行動はすべて自由という形のものです。中には、1日団体行動のものの2日目は自由行動といったプランもあります。自分たちにあったものを探してよく理解したうえで参加するとより楽しい旅行へとすることができます。

個人旅行の注意点といいところは?

個人旅行とは、飛行機の予約からホテル、旅行先での日程等すべて個人で行うことです。個人旅行は、当日行きたいと思った場所に行くことができますし行く途中で見つけたお店にも時間を気にすることなく立ち寄ることができます。しかし道に迷ったり、食事の注文などをしたりするときには自分で誰かと話さなくてはならないので、片言でも言語を話せないと行動するにあたって難しいという注意点があります。しかし、自分の好きな時間に好きな場所に好きなだけいれるという周りを気にせず自分だけの時間を持つことができます。また、本当は明日帰る予定だったけれどもう1日延期したいなどの時間、日程の融通もきくことができます。海外に何度か行ったことのあるかた、自分の時間がほしいかたには個人旅行が向いています。

タビマスターズ